「ワードプレスで売れる仕組みを作りWEB集客に特化したエマノンwordpressテーマの使い方」 の記事を増加中
オリジナルブログの作り方

レンタルサーバーを借りて独自ドメインで本気でブログを作りたいあなたの為に最低限のことをまとめました。順番に進めて行くとできます。焦らずじっくりと確実に進めて行って下さい。

詳しく見る

ブログにコード表示するGitHubGist登録方法

投稿
投稿便利ツールWordPress使い方
この記事は約2分で読めます。

ブログにソースコードをコピーのできるように表示できない。
う~ん あなたに、何とかコピーしてソースコードを貼っていただくためにたどり着いたのが これ!
GitHubGist」です。

スポンサーリンク

GitHubGist登録

GitHubGist ↓へ

Discover gists
GitHub Gist: instantly share code, notes, and snippets.

 

gist

②右上緑四角「sign up for a GitHub account」(GitHubのアカウントにサインアップ)へ

gist1

1に「名前をローマ字」で入力

青丸のように ✔ が付いたらOK
Username is already taken(ユーザー名は既に使われています) が出たら他の名前にします。

2に「メールアドレス」入力

3にパスワード入力

⑥左下緑四角「Create an account」へ

gist2

⑦左下緑四角へ

⑧④で入力したアドレスへ
英語でメールが来ますが親切に「翻訳されたメッセージを表示」をクリックすると日本語表示になります。
青四角「メールアドレスの確認」へ

gist3

 

 

 

 

 

 

グーグル翻訳すると

任意のコードなしでのGitとGitHubのを学びます!
Hello Worldのガイドを使用して、あなたは、リポジトリを作成ブランチを開始します、
コメントを書き、プルリクエストをオープン。
「ガイドを読みます」「プロジェクトを開始」
が出て来ますが無視します。
これで登録は、完了

WordPressにコードの埋め込み方

①GitHubGist ↓へ

Discover gists
GitHub Gist: instantly share code, notes, and snippets.

 

gist4

②緑丸「New gist」へ

③赤丸「ファイル名」(自分が後から分かりやすい名前を付けておきましょう) 入力

④黄色四角に「コード」を貼り付ける

⑤紫丸「Create public gist」(公共の要旨を作成します)
gist5

⑥赤丸が「Embed」であることを確認

⑦緑丸をコピー

⑧「werdpress」ダッシュボード「投稿」から記事のコードを入れたい所に「テキスト」から貼付け

⑨忘れずに「下書きとして保存」

⑩ビジュアルでは、見えませんが、プレビューでは、見えています。
必ずプレビューで確認して下さい。

OUENN.NET

最後までお読み下さりありがとうございます
応援クリックしていただけますと励みになります

人気ブログランキング
お得情報

新規にエックスサーバーをお申込みした方 ただ今キャンペーン中

【キャンペーン期間】:2022年9月30日(金)18:00~2022年10月13日(木)12:00まで

【初回のご利用料金が最大通常の30%オフ】
・【12ヶ月契約】20%OFF
・【24ヶ月契約】25%OFF
・【36ヶ月契約】30%OFF
例えば、スタンダードの12ヶ月契約なら月額880円(税込)
36ヶ月契約なら月額693円(税込)で利用可能

スポンサーリンク
道縁 協佳をフォローする
スポンサーリンク
オリジナルブログはじめてガイド=ハツブロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました