一時できなくなっていた「ブログにタイムラインツイッターを埋め込むこと」ができるようになりました

WordPress使い方
一時使用できなくなっていたブログにツイッタータイムラインを埋め込む事が又できるようになったので、新しい画像でUPしますね。

ツイッターのサイトは、英語で表示されています。 画像は、日本語訳も書きましたが、自動日本語表示にしたければ「新ウインドウズ10が英語サイトを日本語表示にしてくれる|自動翻訳」↓をご覧ください。

新ウインドウズ10が英語サイトを日本語表示にしてくれる|自動翻訳
2020年7月ウインドウズ10が更新されました。 今回の更新で英語サイトを日本語表示にしてくれる機能が追加されました。 英語苦手の私には、すごすぎる機能です。 今まで、グーグル翻訳にてコピーして貼り付けながら翻訳していただけに嬉しすぎ...

twitterコード作成

 

Twitter Publish

①ツイッター↑上へ

紫丸の▼をスクロール(画面を動かす)して下へ

グーグル翻訳によると
「何を埋め込みますか?」

 

②青丸▽で「@TwitterDev」へ

③白四角にツイッターユーザー名入力「@〇〇〇〇」

④白四角内右端「→」へ

⑤お好きな表示形式へ このブログでは、緑丸を使用しています。

これをこのまま使用すると

https://ouenn.xsrv.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のようにツイッター部分が20個も見えるようになるんです… ブログの下部分がただただ下に伸びるんですね。

そこで、表示部分を直しちゃいます。

 

 

 

 

⑥赤丸「set customization optiones」へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤文字が何を設定するかです。
入力すると赤四角のように画像がすぐ表示されます。

私の設定をそのまま表示させておきましたので、参考にどうぞ。

⑦青四角「Update」へ

⑧⑥の上の画像になるので青四角「Copy Code」へ

 

 

 

 

 

 

 

コピーされた

⑨×で閉じる

ワードプレスに埋め込む

ワードプレスダッシュボードへ

外観

 

 

 

 

 

 

①「外観」から「ウィジェット」へ

ツイッター6

 

 

 

 

 

 

 

②赤丸「テキスト」をクリックすると黄色四角が出てきます。

③青四角の「サイドバーウイジェット」へ

④茶色四角ウィジェットを追加」へ

ツイッター7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「タイトル」に「Twitterタイムライン」と入力

⑥「内容」に先ほどツイッターで取得したコードを「テキスト」に貼付けます。

⑦茶色四角「保存」へ

⑧ブログでツイッタータイムラインが表示されているのを確認

完了

コメント

タイトルとURLをコピーしました