「ワードプレスで売れる仕組みを作りWEB集客に特化したエマノンwordpressテーマの使い方」 の記事を増加中

ツイッタータイムラインをブログにUPしてブログ仲間を増やしちゃおう

ワードプレステーマ
ワードプレステーマSTINGERWordPress使い方Twitterブログアクセスアップカスタマイズ
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

一時使用できなくなっていたブログにツイッタータイムラインを埋め込む事が又できるようになったので、新しい画像でUPしますね。

ツイッターのサイトは、英語で表示されています。 画像は、日本語訳も書きましたが、自動日本語表示にしたければ「Google Transleteが英語サイトを日本語表示にしてくれる|自動翻訳」↓をご覧ください。

これで英語サイトも怖くない自動翻訳Google Translete
Google 翻訳について今日お話しましょう。Google 翻訳は、世界中の言語を「瞬間翻訳」し、人々が異なる文化や言語圏を超えてコミュニケーションをとることを可能にする革新的なツールです。 Google 翻訳は、翻訳の精度と互換性を追求す...
スポンサーリンク

twitterコード作成

Twitter Publish

①ツイッター↑上へ

紫丸の▼をスクロール(画面を動かす)して下へ

グーグル翻訳によると
「何を埋め込みますか?」

 

②青丸▽で「@TwitterDev」へ

③白四角にツイッターユーザー名入力「@〇〇〇〇」

④白四角内右端「→」へ

⑤お好きな表示形式へ このブログでは、緑丸を使用しています。

これをこのまま使用すると

https://ouenn.xsrv.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のようにツイッター部分が20個も見えるようになるんです… ブログの下部分がただただ下に伸びるんですね。

そこで、表示部分を直しちゃいます。

 

 

 

⑥赤丸「set customization optiones」へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤文字が何を設定するかです。
入力すると赤四角のように画像がすぐ表示されます。

私の設定をそのまま表示させておきましたので、参考にどうぞ。

⑦青四角「Update」へ

⑧⑥の上の画像になるので青四角「Copy Code」へ

 

 

 

 

 

 

コピーされた

⑨×で閉じる

ワードプレスに埋め込む

ワードプレスダッシュボードへ

外観

 

 

 

 

 

 

①「外観」から「ウィジェット」へ

ツイッター6

 

 

 

 

 

 

②赤丸「テキスト」をクリックすると黄色四角が出てきます。

③青四角の「サイドバーウイジェット」へ

④茶色四角ウィジェットを追加」へ

ツイッター7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「タイトル」に「Twitterタイムライン」と入力

⑥「内容」に先ほどツイッターで取得したコードを「テキスト」に貼付けます。

⑦茶色四角「保存」へ

⑧ブログでツイッタータイムラインが表示されているのを確認

ouenn.net=@KyoukaDouen

コメント