「ワードプレスで売れる仕組みを作りWEB集客に特化したエマノンwordpressテーマの使い方」 の記事を増加中

Google Search Consoleから「AMPの問題が検出されました」メールに対処する方法

投稿
投稿WordPress使い方
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

Google Search Console から「AMP の問題が検出されました」というメールを受信した場合、ウェブページの AMP に関連する問題が考えられます。AMP はモバイル ユーザーにとって重要な機能であり、問​​題以下に、このメールに対処する手順をまとめました。

スポンサーリンク

メール内容を確認する

メールにはどのページが問題を抱えているか、具体的な情報が記載されています。 まずはメールをよく読んで、どのページが影響を受けているかを理解しましょう。

1.青四角「AMPの問題を修正する」へ

Google Search Consoleで詳細を確認する

 メールに記載されたページがGoogle Search Consoleに表示されて確認します。該当するページのAMPレポートを開いて、具体的な問題点やエラーの内容を認識します。

原因は、「タグ「style amp-custom」で指定された作成者のスタイルシートが長すぎます。上限は 75000 バイトです」であることがわかります。

この場合、記事内部の装飾の見直しをしましょう。

問題を修正する

AMP ページの問題を解決するためには、検出されたエラーに応じた修正が必要です。主な問題としては、適切な AMP 構造、タグの不足、エラーが起きているコードの修正などが挙げられます。

2.投稿から問題の記事へ
リンクを外すなどして75000バイト以下にします。

AMP テスト ツールを利用する

Google が提供する AMP テスト ツールを使用して、修正したページをテストします。このツールを使うことで、修正が正しく適用されたかどうかを確認できます。

3.黒四角「修正を検証」へ
メールに「AMPエラーの修正を検証しています」とメールが来ます。

4.検証が終わったら、メールに結果が届きます。
修正されていたら、件名は、「サイトに関する「AMP」の問題が修正されました」です。

これで問題解決です。

定期的なモニタリング

 修正が完了しても、定期的に Google Search Console やウェブページをモニタリングし、新たな問題がないかどうかを確認することが重要です。

AMP 関連の問題はウェブサイトのモバイルフレンドリーに直接影響を与える可能性があります。への配慮を忘れずに行いましょう。

douen.net=@kyoukadouen

 

 

 

 

コメント