「ワードプレスで売れる仕組みを作りWEB集客に特化したエマノンwordpressテーマの使い方」 の記事を増加中

Googleアナリティクス4の使い方ガイド:アナリティクス導入済みの方

Google Analytics
Google AnalyticsSEO対策
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

ウェブ開発やデジタルマーケティングの世界では、正確なデータが成功の鍵となります。ユーザーがサイトやアプリ上でどのような行動をとり、それがビジネス目標にどのように影響するかを理解することは、成果を上げるために不可欠です。 Googleアナリティクス4(GA4)は、そのようなデータドリブンなアプローチを可能にするための強力なツールの一つです。本ガイドでは、導入済みアナリティクスからのGA4の基本的な概念から導入手順、カスタムイベントの設定、リアルタイムレポートの活用、さらにはセグメンテーションの重要性まで、幅広いトピックを網羅しています。

スポンサーリンク

Googleアナリティクス4の基本概念

GA4とは何か?

Googleアナリティクス4(GA4)は、ウェブサイトやモバイルアプリのトラッキングと分析のための最新のGoogleアナリティクスバージョンです。GA4は、ユーザーの行動を包括的に把握し、リアルタイムでデータを提供します。

GA4の新機能と改善点

  • イベントベースのデータモデル
  • リアルタイムデータ分析
  • ユーザーエクスペリエンスの強化

GA4の導入手順

プロパティの設定

  • GA4を使用するには、Googleアナリティクスのアカウントを作成し、プロパティを設定する必要があります。手順を詳細に解説します。

タグの設定

  • ウェブサイトやアプリにGA4タグを追加することで、トラッキングが開始されます。Google Tag Managerの使用方法も含めて説明します。

Google Analytics GA4プロパティの作成

1.グーグルアナリティクス

2.管理→GA4設定アシスト→設定アシススタント青四角「はじめに」→青四角「プロパティを作成」

Google GA4タグ設定

1.画面右上赤丸 ■マーク へ

2.青丸「タグマネージャー」→「新しいタグ」へ

3.右上ペンマーク→「GoogleアナリティクスGA4設定」へ そのまま開いておく 

4.もう一枚の赤丸アナリスク画面 へ

5.左下青丸「歯車マーク(管理)」

6.青四角「データストリーム」へ

7.赤丸「ウエブ」へ

8.青四角へ

9.赤丸「計測IDコピー」へ

10.3の開いておいアナリティクスGA4タグ設定ページに貼りつける

11.トリガー設定の「All Pages」を選択

12.右上青四角「公開」へ

 カスタムイベントの設定

カスタムイベントの概要

  • GA4では、ページビューやユーザーエンゲージメントだけでなく、カスタムイベントの追跡が強化されました。

イベントパラメータの最適化

  • カスタムイベントにはパラメータが付属することがあります。これを最適化してデータの深い理解を得る方法を示します。

レポートの活用

リアルタイムレポート

  • GA4では、リアルタイムでデータを確認できます。

ユーザーエクスプローラ

  • ユーザーエクスプローラを使用して、ユーザーがサイト内でどのような行動を取っているかを可視化します。

カスタムセグメンテーション

セグメンテーションの重要性

  • GA4ではセグメンテーションがさらに進化しています。

カスタムセグメントの作成

  • カスタムセグメントを作成して、特定のユーザーグループに焦点を当てた分析を行います。

結論

Googleアナリティクス4は、洗練されたトラッキングと分析ツールとして、ウェブ開発者やデジタルマーケターにとって不可欠な存在となっています。このガイドを参考にして、効果的にGA4を導入し、データから有益な洞察を得ることができるでしょう。

douen.net=@kyoukadouen

コメント