「ワードプレスで売れる仕組みを作りWEB集客に特化したエマノンwordpressテーマの使い方」 の記事を増加中

Google広告キーワードプランでアカウントが無効になった場合の対処法

Google AdWords
Google AdWordsSEO対策
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

キーワードプランナーを使おうとしてグーグルアドワーズを開いたら「アカウントが有効になっていませんお客様の AdWords アカウントの利用が停止されたため、広告は掲載されていません。」と表示されていました。

 

https://ouenn.xsrv.jp

広告は、掲載されていません って大変! と思いませんでしたか?
今開いたのは、アドセンスではなくアドワーズでしたよね。
つまり、ブログに表示される広告ではなく、自分で広告料を払ってブログを宣伝してもらってる場合の広告です。
ややこしい~ですよね。

このままにしておくとキーワードプランナーが使用できないのでこの表示の対処方法です。

Google広告キーワードプランは、効果的な広告キャンペーンを作成するために重要なツールです。本記事では、Google 広告キーワード プランのアカウントが無効になった場合の対処方法をご紹介します。

1. エラーメッセージの確認 まず初めに、表示されたエラーメッセージを確認しましょう。エラーメッセージには、アカウント無効の理由が記載されている場合があります。たとえば、「お客様の AdWords アカウントの利用が停止されたため広告は掲載されていません」というメッセージが表示された場合は、アカウントの停止に関連する問題がある可能性があります。

スポンサーリンク

アドワーズアカウント利用が停止された理由

①アカウント管理者が利用停止を依頼

②15カ月以上利用していない

AdWordsアカウント再開する方法

https://ouenn.xsrv.jp

①画面右上赤四角「再有効化」へ

https://ouenn.xsrv.jp

②黒丸「アカウントを再アクティブ化」へ

https://ouenn.xsrv.jp

③黒丸が「アカウントは有効になっています」と表示されると正常化されました

ouenn.net=@KyoukaDouen

コメント