ブログのタイトル決めにGoogle AdWords無料登録をしよう

Google AdWords
http://ouenn.xsrv.jp
スポンサーリンク

ブログのタイトル決めは、頭を悩ませますよね。
やはり、検索した時に上位表示させたい。
それには、キーワード候補を探す必要があります。
それを叶えてくれるのが、Google AdWordsです。

スポンサーリンク

グーグルアドワーズとは

キーワードプランナー検索ネットワークキャンペーンのプラン作成、掲載結果の分析情報の取得、キーワード候補の表示に役立つSEO対策ツールです。

アカウント作成

グーグルアドワーズにログインする為に、アカウントを作成する必要があります。

① Google Adwords でアカウント作成

②右上緑四角「ご利用開始」へ

④「メールアドレス」「ウエブサイト」と入力

⑤「続行」へ

グーグルアドワーズ ログイン

Google AdWords  へ

②右緑四角の左「ログイン」へ

グーグルアドワーズ使おう

アドワーズグーグルの「キーワードプランナー」を使用して記事のタイトルを決めるのに役立てましょう。

これを使いこなしたら、検索上位表示も夢じゃない。
とにかく、毎回使って慣れましょう。

Google「キーワードプランナー」とは

新しい検索ネットワークキャンペーンの作成に役立つ無料のGoogle広告ツール。
キーワードプランナーを使用すると、キーワードを検索して、登録したキーワードの有効性を見積もることができる。
キャンペーンで試用する入札単価、予算を見極める際に役立つ。

メリット

・キーワードを探せる。

・宣伝する商品、サービス、ウエブサイト、ランディングページと関連性の高い語句に基づいたキーワードを探すことができる。

・過去の掲載結果データとトラフィックの予測データを取得できる。

・検索ボリュームなどの掲載結果データを基に、新たに追加するキーワードを選ぶことができる。

・予想クリック数、推定コンバージョン数などの予測テータを入手すると、特定の入札単価、予算設定をもとに、登録したキーワードでどの程度の成果を見込めるか把握できる。

・予測データは、入札単価、予算額を決める際に参考になる。

・需要と供給を探れる。

・キーワードでの検索数と競合の目安をチェックできる。

新しいキーワード見つける

①赤丸「キーワードプランナー利用を開始」へ


 

 

 

 

 

 

 

②灰色四角へ「グーグルアドワーズ登録アドレス」「パスワード」入力

③青四角「次」へ

④赤丸「以前のキーワードプランナーを開く」へ

⑤赤丸「フレーズ、ウエブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥緑丸へ調べたいキーワードを入力

⑦赤丸「Google」→「Googleと検索パートナー」に☑

⑧青四角「保存」へ

⑨左下青四角「候補を取得」へ
1キーワードプランナー2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑩赤丸「キーワード候補」へ

⑪緑丸「月間平均検索ボリューム」へ
ここをクリックすると、数字が多い順になります。
上記の画像になります。

キーワード候補シートの見方

月間平均検索ボリュームとは、

指定した地域と検索ネットワークのターゲット設定で、対象のキーワードが検索された平均回数です。そのキーワードの 12 か月間の検索数の月平均です。

「多い」ほど検索されていることになります。

競合性とは、

個々のキーワードと Google で扱っているすべてのキーワードを比較し、入札している広告主の多さを相対的に示す指標です。このデータは、指定した地域と検索ネットワークのターゲット設定に基づいて算出され、「低」、「中」、「高」で表示されます。

「高い」と競争が多い事になるので、検索した時に上位表示しにくくなります。
低い」と「上位表示」がしやすい事になります。

完了

コメント

タイトルとURLをコピーしました