もしもの為にしっかりサーバーのバックアップを取っておきましょう

エックスサーバー
http://ouenn.xsrv.jp
スポンサーリンク

サーバーのバックアップちゃんととってますか?
ブログに何かあってからでは遅いので、しっかりバックアップは取っておきましょう。

スポンサーリンク

Xサーバーを利用している理由

その理由の一つとして、無料で「自動バックアップ機能が標準装備」されているからです。

オリジナルブログを作り、これから大事にブログを育てて行く最中にサーバ設備の故障その他のトラブルがあった時、バックアップを取り忘れていてブログが消えてしまった。
何てことになったら、目も当てられません。

バックアップを手動でするのも初心者には、結構面倒な作業ですし、最初の内は、バックアップを取るなんて事に気が付かない物です。
無料自動バックアップサービスは、初心者に優しい、嬉しいサービスです。

エックスサーバー自動バックアップとは

・荷台のハードディスクに同じデータを同時に書き込むRAID1でリアルタイムでの全データコピー

・サーバー上のデータを一日一回バックアップ専用サーバーに自動コピー

・サーバー領域のWeb・メールデータ過去七日分、MySQLデータベース過去二週間分のデータを保持する

・全プラン標準対応

データバックアップ状況確認方法

エックスサーバー  へ

%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%972

②赤丸「ログイン」→「サーバーパネル」へ

グーグル13

③「サーバーID・パスワード」入力

④灰色四角「ログイン」へ

x5

⑤青丸「サーバー情報」へ

%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%971

⑥赤丸「バックアップ状況」へ

エックスサーバー手動バックアップ方法

自動だけに任せておくのは、不安。
自分でもしっかりバックアップを取りたい。
と考えている方のために、手動バックアップ方法です。

エックスサーバー  へ

%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%972

②赤丸「ログイン」→「サーバーパネル」へ

グーグル13

③「サーバーID・パスワード」入力

④灰色四角「ログイン」へ

%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%973

⑤左オレンジ四角「バックアップ」へ

⑥上から順番に「ダウンロード」へ

%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%974

⑦緑丸「ダウンロード終了しました」を確認。

⑧赤丸「開く」へ

%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%975

⑨どこに保存されたか控えておきましょう。

⑩⑥画像灰色四角「戻る」へ

⑪同じ要領で「緑丸」→「青丸」→「紫丸」全てダウンロードをします。

完了

コメント

タイトルとURLをコピーしました