「ワードプレスで売れる仕組みを作りWEB集客に特化したエマノンwordpressテーマの使い方」 の記事を増加中
オリジナルブログの作り方

レンタルサーバーを借りて独自ドメインで本気でブログを作りたいあなたの為に最低限のことをまとめました。順番に進めて行くとできます。焦らずじっくりと確実に進めて行って下さい。

詳しく見る

サーバーのPHPバージョンアップをしてさらに快適なウェヴサイトを運用しよう

エックスサーバー
エックスサーバーオリジナルブログ
この記事は約3分で読めます。

以前XサーバーからPHP導入のお知らせが来ていましたが、まだそのままにしていませんか?
高性能なPHPと高速性を最大化させる環境になりさらに快適にWebサイトを運用する事が可能になるので、迷わずPHPバージョンに切り替えましょう。
バージョンにする方法を説明いたします。

スポンサーリンク

PHPとは

PHP (PHP: Hypertext Preprocessor を再帰的の略) は、広く使われているオープンソースの汎用スクリプト言語です。
PHP は、特に Web 開発に適しており、HTML に埋め込むことができます。

PHPバージョン確認

自分が利用しているサーバーによって、利用できるPHPバージョンが違います。
まずは、自分が利用できるPHPバージョンを確認しましょう。
エックスサーバーの場合サーバー番号により確認します。

エックスサーバー ↓へ

レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
高速かつ高い安定性を誇る高性能レンタルサーバー【エックスサーバー】稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る高品質レンタルサーバーです。月額990円(税込)から利用可能。まずは無料お試し10日間。

②右上「ログイン」→青四角「サーバーパネル」へ

③「サーバーID(ユーザID)「パスワード」入力

④「ログイン」へ

⑤青丸「サーバー情報」へ

⑥灰色四角「サーバー番号」 確認

⑦PHPバージョン ↓へ

PHPのバージョンについて | レンタルサーバーならエックスサーバー
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|エックスサーバーでご利用可能なPHPのバージョンについてや、管理ツール上からPHPバージョンを切り替える方法についてご案内しています。


利用できるPHPのバージョンを確認します。

バックアップを取っておく

バージョンを変更する前にバックアップを取っておきましょう。
方法が分からない方は、「ブログの情報が無くなってしまわないようにしっかりサーバーのバックアップを取っておきましょう(2021年画像)」 ↓をご覧ください。

ブログの情報が無くなってしまわないようにしっかりサーバーのバックアップを取っておきましょう2021年画像
ワードプレスを使用している あなた サーバーのバックアップちゃんととってますか? ブログに何かあってからでは遅いので、しっかりバックアップは取っておきましょう。 Xサーバーを利用している理由 その理由の一つとして、無料で「自動バックア...

PHPバージョン切替

⑧赤丸「サーバーパネル」へ

https://ouenn.xsrv.jp/

⑨赤丸「PHP Ver.切替」へ

⑩赤丸「選択する」へ

 

 

 

 

 

 

 

⑪赤丸▼で一番新しいバージョン選択

⑫緑丸「PHPバージョン切替(確認)」へ

 

 

 

 

 

 

 

⑬赤丸「PHPバージョン切替(確定)へ

 

 

 

 

⑭必ずブログが正しく表示されているか確認しましょう。

ouenn.net

最後までお読み下さりありがとうございます
応援クリックしていただけますと励みになります

人気ブログランキング
ハツブロはエックスサーバーで運営中

・半額キャッシュバックキャンペーン中
・ドメイン永久無料

2022年8月25日(木)18:00まで

12ヶ月以上の契約で利用料金が実質半額!
最大(※)71,280円キャッシュバック!
より長期のご契約ほどキャッシュバック金額がアップします!
※ビジネスプランの36ヶ月契約の場合

スポンサーリンク
道縁 協佳をフォローする
スポンサーリンク
オリジナルブログはじめてガイド=ハツブロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました