ふるさと納税のやり方

ふるさと納税

ふるさと納税の楽しさは、何と言ってもお得に社会貢献できるところです。
地方自治体へ寄付する事により、特産品がお礼として頂けちゃうんですから、凄いですよね。
ふるさと納税のやり方です。

スポンサーリンク

ふるさと納税とは

都道府県・市区町村に対する寄附金をするとその寄付先からお礼の品が届くという、嬉しい納税制度です。
控除上限額の範囲内で寄付すると2000円を超える部分の金額が控除または還付されます。
何といっても、お得に社会貢献ができるとゆう点が魅力です。

ふるさと納税いつまでか

いつでもふるさと納税を行うことができます。
ただし、税の軽減については、「1月~12月」の年単位となりますので、例えば本年の1月にふるさと納税を行った場合は、その年の12月までの1年が経過した後に、その1年間の所得に対する課税の中で取り扱われることになります。

年収を計算しよう

今年の1月~12月の給料明細を持って来て税金などを引いていない給料総額部分から「交通費」だけを引いた金額を出しましょう。
給料明細がまだない分は、予想で計算しましょう。
勿論、予定ボーナスも入れます。

給料明細なんてない~
計算なんて面倒!とゆう方は、ざっくり通帳に入っていた

「直近の給料」×12+ボーナス  で。

社会保険料率を調べよう

全国健康保険協会 ↓へ

令和3年度の協会けんぽの保険料率は3月分(4月納付分)から改定されます | 協会けんぽ | 全国健康保険協会

控除上限額を調べよう

さとふる へ



②左サイドバーの「控除額シュミレーション」へ

これで、あなたの自己負担2000円となる寄付の上限目安が出ました。

お礼の品を選ぶ

さとふる ヘ

②下の方の茶色の四角「お礼品を探す」ヘ

申し込む

さとふる ヘ

上のお礼の品を探すからカートに入れてお申し込みください。

①商品を確認し「この地域の寄付手続きへ進む」へ

②会員登録 又は、「会員登録(無料)をせずに寄付を行う」へ

③「寄付者情報の入力へ進む」へ

⑤必須項目「名前」「フリガナ」「郵便番号」「住所」「電話番号」「メールアドレス」入力

⑥「配送先」「お支払い方法」を確認

⑦色々キャンペーンがあるのでキャンペーンコードを入れるとお得です。

⑦「入力情報の確認へ進む」へ
キャンペーンコードは こちら

受付終了したキャンペーン一覧 | ふるさと納税サイト「さとふる」
ふるさと納税サイトさとふるでは、月替わりで色々なキャンペーンをご案内しています。現在開催中のキャンペーンにもぜひご参加ください!

⑧確認し「上記注意事項に同意の上、送信する」へ

⑨「寄付金の使い道を指定する」へ

⑩「決定する」へ

注意事項

12/31 0時までにお支払い済み分までがその年のふるさと納税になります。
ぎりぎりになり支払いが間に合わない時は、クレジットカード払いが安全です。

完了



コメント

タイトルとURLをコピーしました