「ワードプレスで売れる仕組みを作りWEB集客に特化したエマノンwordpressテーマの使い方」 の記事を増加中

ワードプレス見出しの作り方2022年画像

コクーン
コクーン投稿ワードプレステーマWordPress使い方
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

今日はWordPressで見出しを作成する方法についてご紹介します。 本文は、コンテンツの構造を明確にし、読者に情報を整理して提供する重要な要素です。説明していきます。

スポンサーリンク

見出しとは

このページの ↑ これの事

以下の文章に何が書いてあるのか一文にしたもの

ワードプレス見出しの使い方

  1. WordPressダッシュボードにログインし、投稿またはページを作成します。

  2. 作成中の投稿やページのエディターを開きます。

  3. 選択肢を任意の位置に移動させ、挿入したいテキストを選択します。

  4. エディターのツールバーにある「予想」のドロップダウン メニューをクリックします。

  5. メニューから適切な水平レベル(H1、H2、H3など)を選択します。一般的に、主要なセクションにはH1を使用し、その下にH2、H3を使用することが推奨されます。

  6. 選択した前向きレベルが適用され、テキストが前向きに変換されます。

  7. 必要な場合は、垂直のスタイルや装飾を変更できます。エディターのツールバーには、フォントのスタイル、文字サイズ、色などのオプションがあります。

  8. 先頭を追加または編集したら、ページの保存または公開ボタンをクリックして変更内容を保存します。

以下は、画像付き説明です。

従来のワードプレスエディータを使用しています。

①見出しにしたい所をドラッグする

見出し1

 

 

https://ouenn.xsrv.jp

②赤丸「フォーマット」へ

③青四角「ブロック」へ

④緑丸「見出し2」へ

そうすると上の画像になります。

Cocoon見出しおしゃれ

現在ハツブロのテーマは、コクーンを使用していてスキンは、「てがきノート(グリーンオレンジ)」です。
cocoon設定→スキン→から色々なスキンを選べます。

このスキンによりおしゃれな見出しも組み込まれていますので、お好みの見出しを探してみましょう。

wordpress小見出し

この見出し2の下に、細かく小見出しを作りたければ、見出し3.4と作っていきます。

以上で、WordPress での前半の作成が完了しました!読者はこれにより、コンテンツの重要なセクションが見つけやすくなり、情報の整理が簡単になります。

前は、読者に情報をスキャンしやすいだけでなく、検索エンジン最適化(SEO)にも役立ちます。重要なキーワードを考慮することで、コンテンツのランキングを向上させることができます。

WordPressを使うときは、見出しの作成は簡単で迅速です。ぜひこの方法を試してください!

それでは、今日はWordPressでの序盤の作り方についてご紹介しました。ご質問やご要望があれば、お気軽にお知らせください。お役に立つことを願っています。では、良いブログを作成を!

ouenn.net=@KyoukaDouen

コメント