Google Adsenseの使い方

Google AdSense

アフィリエイトブログの仕組み ↓

ブログで稼ぐアフィリエイトブログの仕組み
あなたは何故ブログを書きたいですか? ・日記の代わり ・情報発信 ・人に使われるのは苦手だから家に居て稼ぎたいから ・自分の仕事の宣伝。 人によって理由は様々あるでしょう。 今日は、ネットビジネスの一つ アフィリエイトブログについて書...

で説明しましたが、アフィリエイトをする上でASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と契約することになります。
その一つにGoogle AdSence があります。

クリック報酬があるので、初心者には、比較的早く収入になりやすい物です。
Google AdSenceには、審査があります。
審査が通ったらさっそく設置しましょう。

グーグルアドセンス とは

オンライン コンテンツの横にターゲット広告を表示して簡単に収益を得ることができる無料ソリューションです。関連性が高く魅力的な広告をサイト訪問者に表示できるほか、ウェブサイトに合わせて広告のデザインをカスタマイズすることも可能です。

グーグルアドセンス使い方

アドセンス ↓にログイン

Google AdSense - ウェブサイトを収益化
Google AdSense を使用してウェブサイトを収益化しましょう。広告のサイズは自動的に最適化され、表示とクリックが促進されます。

adsense1

 

 

②赤丸「広告の設定」へ

AdSenceユニット作成

 

③赤丸「新しい広告ユニット」へ

adsense3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④赤丸名前は ローマ字 で後から探しやすい名前を入れておきます。

例:adsenceyunitto

ローマ字にしておく理由は、記事にグーグルアドセンスを指定した位置に挿入してくれるプラグインQuick Adsenseを設定した時に、不都合が起きないようにする為です。

⑤広告サイズで、好きなサイズを選びます。

黄色丸「レスポンシブ」がお勧めです。

ページの横幅に合わせて自動的に広告サイズが変わります。

⑥広告タイプ
緑丸 「テキスト広告とディスプレイ広告」がお勧めです。

⑦青四角「保存してコードを取得」へ

⑧「広告ユニットを作成しました」とでてきたら出来上がり。

リンクユニット作成

⑨「新しい広告ユニット」へ

adsense5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑩名前は、ローマ字で後で探しやすい名前を入力

例:rinkuyunitto

⑪広告サイズ表示中の横▼「リンク広告」

⑫「レスポンシブリンク」へ

⑬「保存してコードを取得」

検索ボックス作成

⑭「新しい広告ユニット」へ

⑮サイドバー「検索」へ

⑯「新しいカスタム検索エンジン」へ

⑰名前は、後で自分で見つけやすいようにに分かりやすくローマ字で入力

例:kensakubox

⑱検索の対象「選択するサイトのみ」

⑲検索するサイトのURLを入力(複数可)

国または地域、サイトの言語、「日本語」をそれぞれ選ぶ

⑳検索結果「新しいウインドウのGoogleぺージに表示」

21.一番下「保存してコードを取得」へ

通常は、それぞれのコードを取得して、自分のサイトに貼り付けます。

それが面倒な方は、WordPress記事にグーグルアドセンス広告を自動で表示してくれるプラグイン[QuickAdsense]がありますよ。
グーグルアドセンス自動表示プラグインQuick Adsense使い方 ↓をご覧ください。

グーグルアドセンス自動表示プラグインQuick Adsense使い方
WordPress記事を書いた後、Google AdSense等広告コードを毎回貼り付けている方、面倒じゃありませんか? 記事にGoogle AdSense広告を自動で表示してくれるプラグイン「Quick Adsense」があります。 ...

 

完了

コメント

タイトルとURLをコピーしました