Google Adsenseの使い方

Google AdSense
http://ouenn.xsrv.jp
スポンサーリンク

アフィリエイトブログの仕組み  で説明し
ましたが、アフィリエイトをする上で、
ASP(アフィリエイトサービスプロバ
イダ)と契約することになりますが、そ
の一つにGoogle AdSence があります。

クリック報酬があるので、初心者には、比
較的早く収入になりやすい物です。

Google AdSenceには、審査があります。
審査が通ったらさっそく設置しましょう。

スポンサーリンク

Google AdSenceとは

オンライン コンテンツの
横にターゲット広告を表示して簡単に収
益を得ることができる無料ソリューショ
ンです。関連性が高く魅力的な広告をサ
イト訪問者に表示できるほか、ウェブサ
イトに合わせて広告のデザインをカスタ
マイズすることも可能です。

Google AdSence広告の設定

グーグルアドセンスにログイン

adsense1

 

 

②赤丸「広告の設定」へ

adsense2
AdSenceユニット作成

 

③赤丸「新しい広告ユニット」へ

adsense3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④赤丸名前は ローマ字 で後から探し
やすい名前を入れておきます。

例:adsenceyunitto

ローマ字にしておく理由は、記事にグー
グルアドセンスを指定した位置に挿入し
てくれるプラグインQuick Adsenseを
設定した時に、不都合が起きないように
する為です。

⑤広告サイズで、好きなサイズを選びます。

黄色丸「レスポンシブ」がお勧めです。

ページの横幅に合わせて自動的に広告サ
イズが変わります。

⑥広告タイプ
緑丸 「テキスト広告とディスプレイ広
告」がお勧めです。

⑦青四角「保存してコードを取得」へ

⑧「広告ユニットを作成しました」とでて
きたら出来上がり。

リンクユニット作成

⑨「新しい広告ユニット」へ

adsense5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑩名前は、ローマ字で後で探しやすい名
前を入力

例:rinkuyunitto

⑪広告サイズ表示中の横▼「リンク広告」

⑫「レスポンシブリンク」へ

⑬「保存してコードを取得」

検索ボックス作成

⑭「新しい広告ユニット」へ

⑮サイドバー「検索」へ

⑯「新しいカスタム検索エンジン」へ

⑰名前は、後で自分で見つけやすいように
に分かりやすくローマ字で入力

例:kensakubox

⑱検索の対象「選択するサイトのみ」

⑲検索するサイトのURLを入力(複数可)

国または地域、サイトの言語、「日本語」
をそれぞれ選ぶ

⑳検索結果「新しいウインドウのGoogle
ぺージに表示」

21.一番下「保存してコードを取得」へ

通常は、それぞれのコードを取得して、
自分のサイトに貼り付けます。

それが面倒な方は、WordPress記事にグ
ーグルアドセンス広告を自動で表示して
くれるプラグイン[QuickAdsense]が
ありますよ。

完了

コメント

タイトルとURLをコピーしました